魅力あふれる野鳥

さいたまの夏2014

古代蓮の林で狩りの技を磨くカワセミ

さいたまの野鳥カワセミ

家の近くの公園の池は餌の小魚も多いため春になると住人のカワセミ一家はここで子育てをします。この池には古代蓮が植えられていて、夏になると濃いピンクの花を沢山咲かせます。すると独り立ちしたカワセミの子供たちがこの蓮の葉や花の上に止まって蓮林に潜む小魚を狙います。

 

さいたまの野鳥カワセミ

 

蓮のつぼみや花の高さは経験不足の子供のカワセミにとってはカッコウの練習台になるようで、狩りのダイビングを繰り返してくれます。カメラマンにとっては願ってもないシャッターチャンスとなります。達人のカメラマン曰く、「蓮のつぼみや実の上に止まったところではダメ、花の中に子供が入っているところが最高なんだ!。」まだまだカメラの道は遠い先があるようです。

 

さいたまの野鳥カワセミ
つぼみの上から元気よく飛び出す子供のカワセミ。

 

さいたまの野鳥カワセミ

 

若鳥たちも花より安定感のあるつぼみの方が好みのようです。

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カワセミ

 

夏も盛りになるとカワセミ君の狩りは蓮林の先端の深場にも進出してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カワセミ

 

花が実になる時期にはかなり精悍な大人の顔つきになりました。

 

 

 

 

 

 


アオバズクの母子

さいたまの野鳥アオバズク

近くの神社の境内でアオバズク(英名;Brown Hark Owl)のヒナが巣立ったと聞いて会いに行きました。母親とヒナ4羽が高い木の上で休んでいました。この写真は母親です。境内の杉の大木の樹洞で卵を孵したそうです。夜行性の蛾、昆虫、コウモリなどを捕らえて子育てするのだそうです。ちなみに図鑑で調べたところアオバズクの卵は長径3cmほどの球形できれいな白色をしています。

 

さいたまの野鳥アオバズク

 

子供たちは巣立ってから日にちも経過しているようで少し大人びていますが、黄色のアイリングのある大きな瞳がとてもかわいらしいです。

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥アオバズク

 

樹上の子供たちは木の枝や葉の陰に隠れていてなかなか全身を撮影するのが難しいのですが、ヒナの一羽がよく見える枝に移動して下をのぞいたところをシャッターを切りました。

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥アオバズク

 

母親は時々薄目を開ける程度でほとんど動きません。

 

 

 


カイツブリの子育て

さいたまの野鳥カイツブリ

今年の夏は子育てをするカイツブリをよく見かけました。垣間見た子育ての様子を写真でご紹介します。最初の写真、出現したライバルめがけて水面をものすごい形相で突っ走るカイツブリ君。恋敵を蹴散らすことが気に入ったお相手と所帯を持つ第一歩です。

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

「君!!!、僕たちのデートの邪魔はしないでくれたまえ!」

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

番となった夫婦は枯れた蓮の葉などを水草に絡めて浮巣を作ります。苦労の末完成した新居で晴れて結ばれたところをパチリ。(残念ですが拡大写真はありません。)

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

浮巣は産卵後も水位の変化や水に流された巣材の補強作業が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

 

産み落とした卵は夫婦交代で温めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

 

巣立後間もないヒナたちは体温を維持できないため母親がしばらくの間背中におんぶして温めます。

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

 

子供たちが独り立ちするまでの間はカイツブリ夫婦は共働して給餌します。餌をねだる子供たちに小魚やエビを捕らえては口移しに与える忙しい毎日が続きます。

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

 

親鳥が大きな川エビを捕らえました。水面に獲物をたたきつけてはエビの手足や甲羅を外して子供たちに与えます。

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥カイツブリ

 

 

お腹がいっぱいになると子供たちも一人前に羽繕いしたりしてくつろいでいます。

 

 

 

 

 


カルガモの巣立

さいたまの野鳥カルガモ

いつもの沼池で水鳥を観察していると目の前をカルガモがなんと小さなヒナをたくさん連れて相当なスピードで泳いでいくのが目に入りました。ヒナたちのあまりの小ささに驚き、母親の体にぴったりと身を寄せて健気についていく姿にとても感動しました。

 

さいたまの野鳥カルガモ

 

 

親鳥は自分の体の陰に子供たちを隠しながら安全にエサの取れる場所を探して懸命に泳いでいました。

 

 

 

さいたまの野鳥カルガモ
親子の行方を見守っているとヒナの一羽が行進から遅れだしました。この後親鳥はそのヒナが追いつくのを一二度待っていましたが、とても残念なことにそのヒナは親鳥についていくことはできませんでした。

 


スマートなコアジサシ

さいたまの野鳥コアジサシ

コアジサシ(英名;Little Turn、体長24p)は夏になると各地の河川や湖沼にやってきて子育てします。今年は市内の伊佐沼にやってきたコアジサシの撮影に何日も通いました。先輩のカメラマンの方に教えていただき、湖面上数メートルを飛びながら小魚を見つけると急降下して水中へダイビング、魚をくわえて飛び出す決定的な場面を写し取る練習をするためです。

 

さいたまの野鳥コアジサシ
コアジサシの成鳥と幼鳥。幼鳥は褐色の幼羽が交じっていて嘴も成鳥の黄色より黒ずんでみえます。

 

さいたまの野鳥コアジサシ

 

 

止まっているコアジサシのところにもう一羽がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥コアジサシ

 

 

上空から水面下の魚に狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥コアジサシ

 

 

狙いをつけると獲物めがけて急降下。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥コアジサシ

 

 

魚をくわえて水中から飛び出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥コアジサシ

 

 

気持ちよさそうに飛ぶコアジサシ。今年はコアジサシの狩りの決定的な瞬間は撮れませんでした。これは翌年の宿題となりました。

 

 

 

 


伊佐沼に立ち寄ったクロハラアジサシ

さいたまの野鳥クロハラアジサシ

クロハラアジサシ(英名;Whiskered Tern、体長26p)が中国大陸方面への渡りの途中で伊佐沼に立ち寄ってくれました。コアジサシより若干大きく黒い頭や胸が丸く見えます。嘴と脚が赤く、それとすぐに見分けられます。

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥クロハラアジサシ

 

 


クロハラアジサシが止まり木から飛び立ったところ。確かにお腹が黒っぽく見えます。

 

さいたまの野鳥クロハラアジサシ
旅の途中のクロハラアジサシも伊佐沼の魚は気に入ってくれたようです。

 

 


絵になるセイタカシギ

さいたまの野鳥セイタカシギ

セイタカシギ(英名;Black-winged Stilt)はピンクの細くて長い足と黒く鋭いくちばしを持っているエレガントな野鳥です。市内の蓮沼に家族でやってきて採餌したり休息したりしていました。上の写真はオスで、背中の羽色が光沢のある黒色です。

 

 

さいたまの野鳥セイタカシギ

 

 

休憩中のつがい、深緑の背景の中で並んでいるととても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥セイタカシギ

 

 

二羽のセイタカシギがこちらに向かって飛び立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥セイタカシギ

 

 

長い足をぴんと伸ばして飛んでいる姿勢も素敵ですね。

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥セイタカシギ

 

 

一本足で休憩中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたまの野鳥セイタカシギ

 

 

逆光の中、羽を伸ばした姿もエレガントです。

 

 

 

 

このページのトップへ


関連ページ

さいたまの冬2019
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地および県外に出かけて撮影した野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2018
ここでは作者の2018年の秋に住まいのある埼玉県内の探鳥地などで出会った美しい野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの夏2018
ここでは2018年の夏、作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの春2018
ここでは2018年の春に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの冬2018
ここでは2017年12月から2018年2月に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2017
ここでは2017年の秋に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの夏2017
ここでは2017年の夏に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの春2017
ここでは今年の春に作者が住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの冬2017
ここでは2016年12月から2017年2月の間に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2016
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの夏2016
ここでは2016年の夏、作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの春2016
ここでは2016年春、作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの冬2016
ここでは2016年の冬に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2015
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で2015年の秋に出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの夏2015
2015年の夏に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの春2015
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で2015年の春に出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの冬2015
ここでは2015年の冬に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2014
ここでは2014年の秋に作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの春2014
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの冬2014
ここでは2013年12月から2014年2月の期間、作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2013
ここでは2013年秋に埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの夏2013
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの春2013
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの冬2013
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの秋2012
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
さいたまの夏2012
ここでは作者の住まいのある埼玉県内の探鳥地あるいは自宅近くの小畔川で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ