魅力あふれる野鳥

やま里の野鳥

やま里の野鳥

ここでは作者が埼玉県以外の各地の探鳥地を訪ねて出会った野鳥たちをご紹介します。

やま里の野鳥記事一覧

三宅島探鳥旅行2019.5

竹芝桟橋から橘丸に乗船、台風一過の荒れる八丈島航路で6時間の眠れない夜を過ごした翌朝早くに、ようやく三宅島の港に入港できました。1940年、1962年の噴火口付近の赤場暁と呼ばれる風景です。今は穏やかな状況で、崖の真下の海辺にはアオウミガメたちが海草を食べにやってきます。赤場暁付近の崖下の海底に生え...

≫続きを読む

 

やま里の冬2019

このページでは2018年12月から2019年2月に筆者が埼玉県外に出かけて撮影した野鳥たちをご紹介しています。上の写真は雪の降るある日山形県の公園のナンキンハゼの白い実を食べにやってきたアカゲラ  (英名;Great Spotted Woodpecker、 体長24p ♂)です。残り少なくなった実を...

≫続きを読む

 

石垣島・西表島探鳥旅行2019

島を訪れたのは2月中旬、カンムリワシ(英名;Crested Serpent Eagle、体長 55p)は恋の季節を迎えていました。高い空の上を鳴きながらゆったりとディスプレイ飛行してメスにアピールします。山道をゆっくりと進んでいくと枝に止まって獲物を探すカンムリワシを見つけました。畑の脇の草むらの中...

≫続きを読む

 

沖縄・宮古島の野鳥2017

今年の夏、昨年の秋に続いて二回目の沖縄と宮古島を訪ねました。真夏の海と森で出会った野鳥たちをご紹介します。沖縄県の県鳥、ノグチゲラキツツキ科のノグチゲラ(英名;Okinawa Woodpecker、体長 31p)は沖縄島だけに見られる日本の固有種で国の特別天然記念物です。森の遊歩道で木の実を食べに来...

≫続きを読む

 

道央初夏の野鳥たち2017

" />6月中旬、ノゴマに逢いに北海道石狩川河口近くの草原を訪ねました。きれいな鳴き声のするあたりに目をやると、赤いのどを自慢するようにノゴマ(英名;Siberian Rubythroat、体長 16p、♂)が小枝で囀っていました。野原に住んでコマドリのように美しい声でさえずる鳥というのがノゴマの名...

≫続きを読む

 

能登・舳倉島の野鳥2017

五月下旬、能登半島の探鳥地をめぐりつつ舳倉島を訪ねるという探鳥旅行に出かけてきました。真っ先に訪れたのは日本にはいないといわれる珍鳥フーキエンアオヒタキが来ていた白山市若宮八幡宮の境内でした。すでに珍鳥は去ってしまい姿はありませんでしたがどんな場所なのか様子を見たいと考えました。若宮八幡宮の境内では...

≫続きを読む

 

沖縄・宮古島の野鳥2016

2016年10月、少人数のグループで沖縄本島と宮古島の探鳥地を訪れてたくさんの野鳥に出会いました。この時撮影できた南国の野鳥たちを順番にご紹介します。沖縄本島での出会い海辺でエサ捕りするキアシシギキアシシギ(英名;Grey^Tailed Tattler、体長 25p)がエサを探しています。小さなカニ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ