魅力あふれる野鳥

三宅島探鳥旅行2019.5

火山の島、三宅島で出会った野鳥たち

橘丸

竹芝桟橋から橘丸に乗船、台風一過の荒れる八丈島航路で6時間の眠れない夜を過ごした翌朝早くに、ようやく三宅島の港に入港できました。

 

赤場暁
1940年、1962年の噴火口付近の赤場暁と呼ばれる風景です。今は穏やかな状況で、崖の真下の海辺にはアオウミガメたちが海草を食べにやってきます。

 

アオウミガメ,Green turtle
赤場暁付近の崖下の海底に生えている海草を食べにやってきたアオウミガメ(英名;Green Turtle)。

 


近くの砂浜には産卵場所もあるそうです。

 

雄山
2000年の大噴火では二酸化硫黄が大量に噴出し、全島民が島から避難したこともありました。こちらは平穏さを取り戻した雄山の美しい姿です。

 

 

灌木の先で囀るウチヤマセンニュウ

ウチヤマセンニュウ,Styan's Grasshopper Warbler
最初に観察に出向いたのはこの時期夏鳥として三宅島にやってきて繁殖するウチヤマセンニュウ(英名;Styan's Grasshopper Warbler、体長 17p)です。早朝の海を臨む草地のあちこちで「チッチ チョイチョイチョイ」と細い枯れ枝の先で囀るウチヤマセンニュウは容易に見つけることができました。

 


自分のテリトリーを他の仲間にアピールしているのか、カメラマンを意識してなのか、かなり近い所に出てきて囀るウチヤマセンニュウ。

 

ウチヤマセンニュウ,Styan's Grasshopper Warbler
やはり人が知被くのを警戒せているようですね。

 

ウチヤマセンニュウ,Styan's Grasshopper Warbler
きっと近くに営巣場所があるのでしょう。

 

 

にぎやかに囀るイイジマムシクイ

イイジマムシクイ,Iijima's Leaf Warbler
日差しを受けた森の中を「チュィチュィチュィ…」、「チュピチュピチュピ…」と囀りながら飛び回るイイジマムシクイ(英名;Iijima's Leaf Werbler、体長 12p)。三宅島などで繁殖します。

 


お気に入りの枝先に止まって囀るイイジマムシクイ。

 

イイジマムシクイ,Iijima's Leaf Warbler
明るい場所に止まったところをきれいに撮影できました。

 


三宅島、御蔵島、八丈島で暮らすオーストンヤマガラ

オーストンヤマガラ,owston's Tit

普段見かけるヤマガラ(英名;Varied Tit)よりも黒っぽく見えるオーストンヤマガラ(英名;Owston's Tit、体長 15p)に出会いました。

 


宿の庭先にある餌台に次々にやってきてポーズをとってくれました。

 

オーストンヤマガラ,owston's Tit
こちらは親鳥に続いてやってきたオーストンヤマガラの幼鳥です。

 

オーストンヤマガラ,owston's Tit
真紅とピンクの花のそばにやってきてくれて、とてもきれいな写真になりました。

 

 

人里近くで暮らすカワラヒワ

カワラヒワ,Oriental Greenfinch
餌箱を狙ってカワラヒワ(英名;Oriental Greenfinch、体長 15p)も家族と一緒にやってきます。

 


用心しながらも大胆に餌箱に近づいてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大路池の上空を飛ぶミサゴ

ミサゴ,Western Osprey
大路池(たいろいけ)の周辺を探鳥していると上空をミサゴが飛びました。

 

大路池
満々と水をたたえた大路池は2000年以上前に水蒸気爆発でできた火口湖で、三宅島の貴重な水源となっています。

 


樹上でさえずるタネコマドリ

タネコマドリ,Japanese Robin

コマドリ(英名;Japanese Robin、体長 14p)の亜種、タネコマドリは三宅島の森の住人です。短めのさえずりは聞こえてきても繁ったたくさんの葉っぱに隠されてなかなか見つけられません。

 


背景が開けた樹上に止ったタネコマドリを見つけました。

 

タネコマドリ,Japanese Robin
自慢のノドを披露してくれました。

 

タネコマドリ,Japanese Robin
地上に降りてきてエサを探します。

 

 

目を凝らすとあちこちで見かけるメジロ

メジロ,Japanese White-eye
チィー、チィー、チュピチュピと鳴き声のする方にじっと目を凝らしていると時々見通しの良い場所で様子見するメジロ(英名;Japanese White-eye、体長 12p)の姿を見つけることができます。

 


虫を捕まえたメジロ。一瞬枝にとまってゆっくり食べる場所を探します。

 

メジロ,Japanese White-eye
水場に水浴びにやってきた二羽のメジロ。

 


愛くるしいアカコッコ

アカコッコ,izu thrush

三宅島の野鳥を代表するアカコッコ(英名;Izu Thrush、体長 24p)ですが、近年その数は激減してしまいアカコッコ館のスタッフにより懸命の保護活動が行われています。ネズミによる農林業への被害を減らすために導入されたホンドイタチによる食害がアカコッコに大きなダメージを与えてしまったのだそうです。

 


もう現れないかなと思い始めたところ、ようやくお気に入りの枝に止ってくれました。

 

アカコッコ,izu thrush
虫を捕まえたアカコッコ。

 


目立ちにくい場所にやってきて羽繕いするアカコッコ。

 

アカコッコ,izu thrush
この付近で子育てしているメスのアカコッコが餌探しに出てきました。頭部の真っ黒なオスに比べメスは地味な茶色でアカハラに似ています。

 

ホンドイタチ,Japanese Weasel
アカコッコの天敵となったホンドイタチは島内のあちこちで見かけました。

 

 

目立たないミヤケコゲラ

コゲラ,Japanese Pigmy Woodpecker
三宅島に住むコゲラ(英名;Japanese Pigmy Woodpecker、体長 15p)の亜種、ミヤケコゲラは図鑑によればコゲラよりも色が濃いとありますが、この個体はあまり濃い色には見えません。

 

コゲラ,Japanese Pigmy Woodpecker
虫を見つけたミヤケコゲラ。こちらの個体は少し色が濃いようです。

 

 

最後に出会えたモスケミソサザイ

モスケミソサザイ,Eurasian Wren
伊豆諸島に生息するミソサザイ(英名;Winter Wren、体長 11p)の亜種、モスケミソサザイ。色が濃くくちばしが長いのが特徴です。

 

モスケミソサザイ,Winter Wren
三宅島の滞在時間切れでモスケミソサザイは彼らに出会えたという証拠写真となりました。

 

オオミズナギドリ,Streaked Shearwater
帰路、船上から見えた採餌するオオミズナギドリの群れ。海面付近にたくさんの魚がいるようです。

 

 

このページのトップへ


関連ページ

石垣島・西表島探鳥旅行2019
ここでは作者が2019年2月に石垣島・西表島を探鳥旅行した時に出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
夏の探鳥小旅行2018その2
ここでは作者が2018年の夏に各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
夏の探鳥小旅行2018
ここでは作者が今年の夏にいくつかの探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
春の探鳥小旅行2018その2
ここでは2018年春に作者が有名な探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
春の探鳥小旅行2018
ここでは2018年春に作者が有名な各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を紹介しています。
冬の探鳥小旅行2018
ここでは作者が有最棚県外の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
秋の探鳥小旅行2017
ここでは2017年の秋に作者が各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
夏の探鳥小旅行2017
ここでは2017年の夏に各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
沖縄・宮古島の野鳥2017
ここでは作者が2017年夏沖縄・宮古島の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
道央初夏の野鳥たち2017
ここでは本年6月に北海道石狩川や野幌森林公園を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2017春
ここでは作者が今年の春に県外の探鳥地で出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
能登・舳倉島の野鳥2017
ここでは作者が2017年5月下旬に能登半島と舳倉島を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2017
ここでは作者が主に2017年の冬から春先に各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2016
ここでは作者が2016年に県外各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2016その2
ここでは作者が国内の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2016その3
ここでは作者が2016年に各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2016その4
ここでは作者が2016年の後半に埼玉県外の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
沖縄・宮古島の野鳥2016
ここでは作者が2016年10月に沖縄・宮古島の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2015
ここでは作者が2015年に県外各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
やま里の野鳥2015 その2
ここでは作者が2015年の夏から秋にかけて各地の探鳥地を訪れたときに出会った日本の野鳥たちの写真を掲載しています。
2014年の出会い(イ)
ここでは2014年に作者が各地の探鳥地を訪れたときに出会った思い出深い野鳥たちの写真を掲載しています。
2013年の出会い(イ)
ここでは作者が国内各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
2014年の出会い(ロ)
ここでは作者が2014年に各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
2013年の出会い(ロ)
ここでは作者が2013年に国内各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
2012年の出合い(イ)
ここでは作者が有名な各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
2012年の出合い(ロ)
ここでは作者が有名な各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
2012年の出会い(ハ)
ここでは作者が有名な各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。
2012年の出合い(ニ)
ここでは作者が有名な各地の探鳥地を訪れたときに出会った野鳥たちの写真を掲載しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ